変わったアルバイト〜その1

変わったアルバイト〜その1

学生時代のアルバイトについて。

子供には学生時代のアルバイトを経験させることを、ぜひおすすめしたいです。いずれ社会に出て働くのだから、学生の間はお小遣いをあげるという考えの方もいるかもしれません。しかし、学生時代だからこそ、アルバイトで人生の経験値を積むのがいい体験になるのではないでしょうか。学生なら、アルバイトがもしどうしてもつらければ辞めてもいいでしょう。また別のアルバイトを見つければいいのです。そうやって、自分に合う合わないや、やりたいやりたくないという仕事の取捨選択ができるのもアルバイトのいい経験です。また、働くということはどんな仕事であれ大変な部分があるものです。毎月親にもらうお小遣いのありがたみがわからないのは、お金の大切さを知らないからです。

アルバイトをする上では、嫌なことや大変なことにも遭遇するでしょう。その上でがんばって、やっと報酬を手にすることができます。お金を稼ぐということは、そういった苦労や我慢の上に成り立っているのだと理解できれば、よく考えてお金を使うようになるでしょう。アルバイトだから簡単に辞めることができるけれど、社会人になって仕事となるとそうはいきません。親が必死に働いて稼いだお金で自分を育ててくれたのだと理解できるはずです。子供にはそういった「お金の教育」もしっかりとしていくことが、これからの時代を生き抜くために必要なのではないでしょうか。