変わったアルバイト〜その1

変わったアルバイト〜その1

アルバイトの求人募集では

喫茶店とカフェの違いは一般的なカフェと喫茶店の違いはアルコールを扱うかどうかで、喫茶店はアルコールを扱わず、コーヒーと紅茶を中心にしたソフトドリンクと軽食を提供するお店のことを言います。そして軽食はパスタやカレーライス、オムライスのほかにケーキやパンといった洋菓子も含まれます。その忌峰でカフェは喫茶店のメニューに対してアルコールのメニューがくわえられます。ですが、現実は必ずしもここで示したような区別がされておらず、あくまで豆知識として頭の片隅に置いておくといいでしょう。

そしてバイトの求人募集は主にアルバイト情報誌、求人サイト、新聞紙の折込チラシや店内の張り紙などでされますが、個人経営のお店は新聞の折り込みチラシや店内の張り紙が中心になります。そして雑誌や求人サイトに掲載されたとき当然その募集情報は多くの方の目に触れることになり、求人倍率は高くなります。そしてカフェの営業時間は夜間遅くまで営業しているお店でも22:00頃にはしめてしまい、深夜時間帯の求人を探すことは難しいです。そして、求人情報を見つけてからアルバイトを開始するまでの流れですがカフェのとき注意すべきことは応募電話の時間帯と身だしなみです。